にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

世界遺産 大峰山 (最高峰 八経ヶ岳1915m) 奈良県 百名山 関東山登りイベント・スキー教室  -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリーサークル(クラブ山岳会)-
1416199198_127.jpg

奈良県の日本百名山である大峰山に行って来ました。

大峰山はこのあたりの山の総称で百名山の対象としては狭義の意味では1700メートル程の山上ヶ岳であるが、今でも女人禁制になっていたりするので、広義の意味では最高点でもある1915mの八経ヶ岳に今回は登りました。
ちなみに山上ヶ岳は他に三百名山にも選定されてると言う、百名山と三百名山の両方に選定されている唯一の山でもあります。
そんな大峰山の奥駈道世界遺産にも選定されている。
登山口は行者還トンネル西口駐車場からその世界遺産の大峯奥駈道を通って、昔の修行道を歩きます。

登山道はと言うと、標高800m程から登り始め、あまり手は入ってないが、人気の道なので踏み後も確りしてるし標識も沢山あるので非常に歩きやすい。
植生はハウチハカエデが多く、五月末のこの時期、シロヤシオは先残りがまだあり、もうシャクナゲが先初めて非常に綺麗でした。
まだ花は少なく山頂直下にサンカヨウが咲いていた位。
原生度もたかく、ブナの大木やミズナラの巨木も直径1.5mはあるのかな、凄い。
山頂付近はモミ類が多くなり、奈良県ではあるものの普段寒い地域なのかなと、その日も下界は30度程なのに山は終始5度程しかなく、風も強くまさに極寒の世界。
山頂では枯れ木がめだってましたし、過酷な環境なのも容易に推測できます。
前に登った大台ヶ原山や山上ヶ岳など眺望も良く最高の山です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ