にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

好評終了2017/6/10(土)最悪路の車林道!幻!?の日本百名山 皇海山(2144m、群馬) 関東山登りイベント・スキー教室  -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリーサークル(クラブ山岳会)-
14971654270.jpeg



今回は登山口の皇海橋までのアクセスが砂利の悪路で異常に険しく、公共交通機関も通っていないなど、行き辛いという事で沢山の御要望を頂きまして、山行を計画して行って来ました。
調べてみますと、タイヤやホイールは傷だらけになり、パンクしたという報告も多数ありました。実際に行ってみるとかなりの悪路でこれだけ酷いとレンタカー使用では傷が必須なので傷付けたのがばれた時には料金支払いが発生するので厳しいですね。
 今回は新品のタイヤを準備して万全を期したのでパンクはなんとか免れましたが、タイヤは傷でぼろぼろとなってましたし、他の車でパンクしていた車もありましたね。
 更に、遅い車が前にいても譲ってくれる人はあまりいないので通過には一時間はかかると考えた方が良いですね。譲ってしまったが為に駐車場がなくなり駐車できなくなる可能性もありますので抜かされない様に終始ガードされます。
この辺りの日本人のマナーが改善される事を祈ります。

林道は酷いですが、登山口には数重大規模の駐車場に水洗トイレに水道もありますので登山口としての環境は良く整備されています。
最初は登山道も良く整備されていて、元々唐松の植林地に色々な木々が生えて来ているという所で唐松以外はハウチワカエデやイタヤカエデなど若い木が目立っていました。
今は丁度春の花と夏の花の変わり目なので花は少なかったものの、タチツボスミレの群生に少しだけシロバナノヘビイチゴが咲いてました。数は少ないものの非常に美味しい私達が普段食べているイチゴの仲間なので、実が熟すのが楽しみな所でもあります。
写真に取れなかったですが、シャクナゲも遠くに咲いていたり、終りかけのオオカメノキの花も出迎えてくれました。
登山口は不動の沢沿いを登って行き、岩場の沢の中を登ったりと、バリエーションにとんでいる。
ロープ場も少しあり、特に今回は唯一の分岐となる不動の沢のコルの直下では土砂流出や登山道が崩壊が進んでいるのか、徹底的に整備されている百名山としては珍しくロープなどに掴まないと滑って歩けない程の土の急斜面、40,50度程でしょうか?が続く。
ここで、核心部でもありここで50人ほどの登山者とすれ違う。
数年前に来た時には土日でも数人にしか会わなかった超マイナーな山が
今では1日に百人は来る超人気の山に変わっていたのも驚き。
雨予報にも関わらず駐車場は満車で路中も多数でしたし。

この核心部を越えると、後一息で山頂に!
この辺りからミヤマカタバミの花の群生や
タカネサクラの最後の一咲きがまだまだ見頃の姿を見せてくれていました。

山頂に着くと、ここでもひとひとひと・・・
眺望がないと有名な山頂らしく
360度樹林帯!
これはこれでおつなもの。

途中、雨に降られましたが、この暑い時期の雨は
風がなければ恵みの雨にもなる。
雨のお陰で火照ったみんなの体も冷やされ、
体力も回復!

今回は健脚揃いの仲間に恵まれトータルで2時間程巻けたので
タイトなスケジュールの中、余裕を持った行動ができた
良い山行となりました。

これからも多くの山行を計画していますので
御参加したい方は是非!



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑今日もポチッと応援ありがとうございます^^


-------------------<募集詳細>-------------------


sukaisan.jpg


皇海山(すかいさん)は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山で、足尾山地に属する標高2,144mです。
日本百名山の1つにも選定されている程の山である。
遠くからみると長い山脈の中から日光白根山と共に三角にそり立ち、その気品のある姿が特徴的な山でもあります。

栃木県側(東側)の銀山平から庚申山・鋸山をへて皇海山にいたる伝統的なルートと、群馬県側の不動沢からのルートがあり
日帰りできるのは群馬県側(西側)の不動沢ルートのみで、自家用車を利用すれば比較的短時間で登頂することができるが
その反面、アプローチに使う栗原川林道は公共交通機関が通ってないばかりか、冬季は通行止め、夏場でも砂利道で落石も多く、
度々土砂崩れで通行止めになるなど、計画したが何度も行けないどした方も多く、ある意味幻の百名山とも言われる事もあります。

今回はその〇栗原川林道が平成29年は5月26日(金)から通行可能になったとの事でその林道からアプローチし日帰りで皇海山に登る予定です。

林道はそんなに険しいですが、登山口となる皇海橋登山口には駐車場も水洗トイレもあり、登山環境は良く整備されていて
登山道も多少の岩場、鎖(ロープ)場がある位でさほどレベルも高くなく初級から中級レベルで短時間で帰って来れます。

登山道中に小屋や山荘は通りませんので
皇海山の登山バッジは帰りに吹割の滝の滝の駅、しゃくなげの湯、望郷の湯にありますので
希望者がいる場合には途中で寄る事も可能です。

この気に車を持ってない方や車を壊したくない方、険しい林道でしか日帰りできない皇海山に御一緒に行きたい方いましたら
御遠慮なく御連絡下さい。



山行場所:皇海山(2144m、日本百名山、群馬) 

レベル:初中級(ロープ場あり)

コース:皇海橋(WC)→不動沢のコル→皇海山 ピストン

コース長:約8km

標準コースタイム:約5時間

標高:最高2144m最低1354m
標高差:790m 累積標高差796m


参考ヤマレコ:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1162366.html


参加費:今回は無料となります。(交通費は別途)
 ガイド主催山行とはなりますが、今回はガイドツアーではなくイベント形式としておりますので
参加費は無料としております。御遠慮なく御参加下さい。


参加方法:
 申込みはフォームにて、お問い合わせはメールにてお願い致します。
 入会・参加申込みフォーム
 kantomtguide@yahoo.co.jp
  ※当サイトの御参加方法を御確認下さい。
  ※必ず、フォームにて申込み山行名、ハンドル名(呼びやすい名前)、名前、年齢、性別、最寄り駅、山行経験を添えてお申込み下さい。
  ※安全の為、40歳以上の方はフォームの全ての項目に御記入下さい。
  ※参加し易くする為に行動中はハンドル名(あだな等)での行動で構いません。
  ※御登録頂いた内容はもしもの時の為だけに使用させて頂き、ハンドル名以外他の参加者に教える事はありません。
  ※御登録頂かない場合は事故や怪我があった場合でも警察、消防、緊急連絡先への連絡ができませんので、もしもの時に参加者の安全を守る事ができませんので御参加は承認致しかねます。
  ※PCメール拒否設定等は解除の上返信をお待ち下さい。連絡が取れなければ御参加にはなりません。
  ※ホットメールでは届かない事が多々ありますので他のメールにて御願いします。
  ※どうしても届かない場合や返信が無き場合にはコメント等をご利用下さい。
  ※こちらからも届かない場合には24時間以内にコメントに書き込みますのでコメントの御確認もお願い致します。


集合:中央林間駅 AM6:40 に集合し車で登山口まで移動致します。
 ※集合時間は参加者で可能な時間に早める可能性があります。
 乗車募集定員4名様
 ※5名以上の場合、大型自動車を借りられれば7名まで御対応可能です。
 ※水以外の珈琲、紅茶、コーラなど濃い飲物の飲用、食事は御遠慮下さい。
 ※安全の為に交代等で助手席でのサポートをお願いする事もあります。
  
交通費(1人あたり) 5000円程(片道2500円×2の計算となります)
 
 ※最小開催募集人員4名


登山開始:AM11:30

下山予定:PM17:30


----------<持ち物>-----------

必携品:

帽子
登山靴、
レインウエア
防寒着(インナーダウン、フリース等)
グリップ付手袋
レインスパッツ
リュックサック
水(1.5~2.0L)、飲むゼリー等 、行動食及び非常食等、昼食
ストック、サングラス
ライト、マップ、コンパス、、レスキューシート、ビニール袋2,3枚
緊急連絡先シート等

推奨品:レイングローブ



----------<注意事項>--------- 以下、御了承頂いて御参加下さい。

今回はガイドツアーではありません。御参加は自己責任にて保険に加入の上御参加お願いします。
集合時や山行中迷子にならない様に整列し、はぐれない様に御協力下さい。 危急時には御協力下さい。
魅力あるイベントや見識を増やす為にも見頃の時期や未踏の地などを中心に企画しております。
参加者個々人が自己完結できる準備をし、みなさんで協力してのイベント遂行をお願い致します。
緊急連絡先シートをリュックの外ポケット等にビニール袋に入れて携行下さい。
(氏名、住所、電話番号(自宅、携帯)、緊急連絡先電話番号 と その関係、誕生日、血液型、契約保険会社、証券番号)
緊急連絡先の方に山行スケジュールを伝えておいて下さい。
異性との出会い目的、他のコミュニティーやサークル、個人イベント、団体イベント、ツアー等、他サイトの紹介、宣伝、勧誘、お誘い、参加者同士の連絡先の交換はご遠慮下さい。
急なキャンセル等で最少開催募集人数を割った場合には中止となります。その様な事のない様にご協力お願い致します。
キャンセル料を頂いていない関係で、急なキャンセル等などや、申し込みが最少開催募集人数を割った場合でも開催希望がある時には
交通費の不足分を参加者様で分担頂く場合もあります。
イベントは誰でも参加できる物ではありません。協調性がなく指示に従えない方、喧嘩、クレーム等高圧的な方は大変危険な状況に陥りますので 御参加はお断わり致します。
多くの他会とも問題行為やドタキャン、無断キャンセル等の情報は共有しておりますので
当会で問題を起こしても他に行けば大丈夫という事にはなりません。
良識ある社会人としての行動ができる方のみ御参加を御願いします。
同じく、当イベントに限らず、他のグループでも問題等を過去に起こした方等の御参加もお断わり致します。

天候、その他の条件、事情により変更、中止の可能性があります。
山行途中であっても安全を優先し引き返す事もあります。
また、交通事情(事故、渋滞)により到着できない事もあります。
その場合でも御返金はありませんので予めご承知置き下さい。

降水確率が50%以上で大雨予報がでてる場合などは中止とする場合があります。
開催可否のコメント等は前日の18時頃までには致します。
必ずコメントやメール、メッセージを御確認下さい。

中止の場合でも翌日に順延、場所変更など代替案を出せる場合もありますので、御協力をお願い致します。

以上、御了承頂いた方のみ御参加下さい。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑今日もポチッと応援ありがとうございます^^







スポンサーサイト

コメント

沢山の御連絡、御問合せ真に有難う御座います。

只今立ち上げたばかりですが

4名(20代~30代女性)のお申込があります。

他にも御参加希望の方いましたら御遠慮なく御連絡下さい。

URL | ID:-

沢山の御連絡、御問合せ真に有難う御座います。

昨日、立ち上げたばかりですが

半日経つ前に7名(男1、女6、20代~40代女性)のお申込があり
定員一杯となりました。

この後はキャンセル待ちのみとなります。


御遠慮なく御連絡下さい。

URL | ID:-

沢山の御連絡、御問合せ真に有難う御座います。

只今、キャンセルがあり
1名空きがでました。

男性のお申込者がいませんので
安全の為に男性1名を追加で募集します。

申込は先着となりますので
御参加希望の方はお早めに御連絡下さい。

URL | ID:-

只今、お申込がありましたので、再び満員となりました。

ありがとうございます。

明日は晴れのち曇り降水確率も0-30%と良い予報の上、林道も土砂崩れもなく
開通していると言う事ですので開催の予定となります。

今回はお申込時間がおよそ12時間程で一杯になった事もあり大変に御好評を頂いておりますので

また、6/24(土)辺りで行きたい方いましたら御連絡下さい。
何人か集まりましたら再度、計画しても良いかと思っています。

URL | ID:-

最終連絡で1人来れなくなりましたので後1人募集します。

本日6/9(金)24時までは募集して折りますので

急遽行ける様になった方いましたら

御遠慮なく御連絡下さい。

只今のお申込は6名(男性1、女性5、30~40代)となります。

URL | ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ