ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
これからの暑い時期、暑さに耐えるしかないの?アームカバーの進め! 関東山登りイベント・スキー教室  -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリーサークル(クラブ山岳会)-
armcover.jpg



これからの時期、山とは言え低山、中山では非常に暑くなってくる時期でもあります。
暑さ対策としては凍らせたペットボトルを持って行くなども熱中症対策には効果的ですが
一過性の物でその時だけ涼しさを感じるものです。
それでは他に方法はないかと言うと、服をできるだけ薄着にしたり脱いだりも良いです。
ただ、日差しや日焼け、虫対策もありますので流石に裸になる訳にも行きません。

そこで、効果を発揮するのがアームカバーになります。
アームカバーがあれば、薄手の半袖Tシャツにアームカバーの組み合わせができます。
そうすれば、腕の隙間から風も入りますので長袖に比べたら格段に涼しくなります。

更には高機能の素材のクール素材のアームカバーを使えば
汗を書いたら吸汗、発汗と共に発熱もしてくれるので非常に涼しくなります。

場合によったら、半袖Tシャツだけよりも装着した方が涼しいという方も居る位です。

使った感覚から言うと個人差はあるとは思いますが、アームカバーを着けた状態で濡らすと
あたかも氷水をつけた様な冷たさを感じる位に涼しさを感じる事ができます。

私の場合にはこの組み合わせが体への肌触りもよく、開放感や通気性の観点からも
好きな組み合わせで、40℃越えの酷暑の時でも比較的苦もなく行動しています。
更には女性など日焼けしたくない方などにもUVカットになっている物も多いので
優れ者ですし、腕に日焼け止めをつけないですむ分節約にもなります。

今ではこういった高機能性のクール素材の服やタイツなども販売される様になって来ていますので
皆さんの志向や好みにより組み合わせて自分なりの暑さ対策に繋げてもらい
快適な夏登山をして頂けたらと思います。

注意点としては肌に密着していないと効率よく吸汗できませんし、熱がこもってむしろ暑くなってしまう
可能性がでてきてしまいますので、使用中に伸びる事も考慮し少しきつめのサイズを選ぶと良いです。


以下はお勧めの

ワコール CXW アームカバー

吸汗・速乾、UVカットです。商品説明からクールの文言は消えていますが、お店によってはクール感があるや
レビューで涼しいと投稿している人もいます。ちなみに、私のはクールの文言があった時の物だったと思います。


※最終的な購入の際は良くお調べの上、自己の責任において御購入下さい。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑今日もポチッと応援ありがとうございます^^






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ