にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村
好評終了2017/6/24(土)南八ヶ岳 阿弥陀岳(2805m、南八ヶ岳、長野) 中級(鎖場あり) 関東山登りイベント・スキー教室  -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリーサークル(クラブ山岳会)-
14983848320.jpeg
阿弥陀岳山頂にて!


今回も主催山行にて南八ヶ岳の阿弥陀岳に!
阿弥陀岳は聞きなれない方も多い山かも知れませんが、
南八ヶ岳の最高峰である赤岳の南西にある八ヶ岳で3番目に高い2805mもある
山でもあり、甲州街道方面から見ると赤岳の手前に非常く険しい様相の山である事から良く赤岳と間違えられる山でもあり、関東の人にとっては知らぬ間に良く見ている山でもあります。
今回は赤岳の登山口でも有名な美濃戸の登山口から!
ここは林道が悪路で非常に険しく、全国の山を渡り歩いている私にとっても百名山としては一番の悪路で難所でもあります。しかしながら、昔に比べたら林道も綺麗になってきていますし、3kmほどしかない上に壁際でもありませんので石器質の石も落ちてはいないですから、パンクの心配よりも車の裏側がぶつかる故障が怖いですかね。有料駐車場では水もトイレもありますし、至れり尽くせり。
 美濃戸の登山口から入ると行者小屋までは沢沿いのコース。
登山口付近にはシロバナヘビイチゴが丁度満開を迎えていました。
最初は水量も抱負で唐松やウラジロモミなどの雑木林からはじまり次第に、シラビソがメインになる。最初の方では丁度ヤナギの胞子が飛んでいて、木の周りでは地面のあたり一面が胞子で真っ白に!!口を押さえている人も居ましたね。
この辺りから黄色い綺麗なスミレの花であるキバナノコマノツメも咲いていて
至る所に群生していて丁度見頃を向かえていました。
同じく白い可憐な花であるコミヤマカタバミも見頃を向かえ一面群生している姿をみせてくれています。コミヤマカタバミは日の光が当たり暖かくならないと開かないので帰りが楽しみである^^
 ここから、山頂直下にかけて所々にタカネザクラの花が咲いていて、山頂直下では丁度満開を迎えていました^^この時期に満開のサクラとは最高にラッキーですね^^
 程なくして沢の水もなくなり枯れ沢を登っていくと、行者小屋に到着する。
行者小屋では明日は雨予報にも関わらず沢山のテントが張っていて驚きである。
帰りには百人ほどのテント泊の人にすれ違ったので更に増えるかと思うと今の登山ブームの凄さを伺えさせられます。
 中岳のコルの手前ではダケカンバの穂果もみられ、ここのタカネザクラはまだ蕾もある感じでサクラはこれからもまだまだ楽しめそうでした。
 中岳のコルから上では森林限界を越え、植生もガラッと変わって、出だしには黄色いロウを塗ったような美しいミヤマキンポウゲがあり、そこから、岩場に入っていくと、岩場に咲く、キャベツみたいなイワベンケイに、淡いピンクの花のツガザクラ、その葉が米粒の様なコメバツガザクラに白い小さな花のミヤマタネツケバナに、一輪でも群生でも非常に見栄えのする白い花であるハクサンイチゲが咲いていました^^
 登山道としては山頂直下からは、あの阿弥陀岳の代名詞でもある鉄の梯子からはじまり、岩場が連続する。雪も木陰にあるだけで、岩場のレベルとしては垂直壁までは行かずにそこそこのなのですが、登山道上には砂礫が多く、滑りやすく、あまり歩くのに慣れてない方が歩く場合には小石が落ちてくる事もしばしばあり、ヘルメット着用の方も半数位は居ました。剣岳や大キレットの難所である砂礫地に通づる所もあるので、そこに行く前の練習としても良い場所なのではという感じです。
 山頂に着くと360度の大パノラマ!
この日は雲はあるものの空気は非常に澄んでいて、遠くには富士山もお目見え!
頑丈には八ヶ岳の名峰の数々!編笠岳に権現岳、西岳に硫黄岳、横岳、そして、八ヶ岳最高峰の赤岳がすぐ眼前に!
北八ヶ岳も全て見え、天狗岳に蓼科山、北横岳と眺望も最高!!
 今回は梅雨で天候も危ぶまれましたが、最終的には晴れの降水確率0%と最高の登山日和で涼しい中、最高に恵まれた山行となりました^^
来週は南八ヶ岳の西岳に行く予定ですので、御参加したい方は是非!



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑今日もポチッと応援ありがとうございます^^




------------------<募集詳細>---------------------


amidadake.jpg



 阿弥陀岳(あみだだけ)は南八ヶ岳の一角を占め、標高2,805 mの山となり、八ヶ岳の中では赤岳、横岳に次いで3番目に高い山でもあります。
 山頂には阿弥陀如来の石像をはじめ多数の講中碑が祀られているなど信仰の山ともなっています。
 特に西側から見ると、八ヶ岳最高峰である赤岳の手前にある事から厳然と立ち誇っています。
 山名は山岳宗教に由来しており、山頂には阿弥陀如来の石像をはじめ多数の講中碑が奉じられています。
展望も素晴らしい物がありは南アルプスの名峰の赤岳や横岳などが眼前に望め、遠くには南アルプスなどの勇姿も望む事ができます。

今回は美濃戸山荘から入るルートを通る予定です。
登山道は沢など石の多い登山道もあり山頂直下には梯子も鎖場もあり、
楽しむ事もできます。

今回も車でしか行けない非常に険しい林道を通ります。
この機に御参加したい方いましたら御遠慮なくご参加ください。


[場所]:阿弥陀岳(2805m、南八ヶ岳、長野)

[難易度]:中級(鎖場あり)

[行程] :標準タイム:約6時間半 距離:11km

美濃戸山荘→行者小屋→2408m地点→中岳のコル→阿弥陀岳 ピストン 

標高:最高2805m最低1677m
標高差:1128m 累積標高差:1136m

参考ヤマレコ:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1166469.html


参加費:今回は無料となります。(交通費は別途)
 ガイド主催山行とはなりますが、今回はガイドツアーではなくイベント形式としておりますので
参加費は無料としております。御遠慮なく御参加下さい。


参加方法:
 申込みはフォームにて、お問い合わせはメールにてお願い致します。
 入会・参加申込みフォーム
 kantomtguide@yahoo.co.jp
  ※当サイトの御参加方法を御確認下さい。
  ※必ず、フォームにて申込み山行名、ハンドル名(呼びやすい名前)、名前、年齢、性別、緊急連絡先とその関係、契約保険会社と証券番号、最寄り駅、山行経験を添えてお申込み下さい。
  ※安全の為、40歳以上の方はフォームの全ての項目に御記入下さい。
  ※参加し易くする為に行動中はハンドル名(あだな等)での行動で構いません。
  ※御登録頂いた内容はもしもの時の為だけに使用させて頂き、ハンドル名以外他の参加者に教える事はありません。
  ※PCメール拒否設定等は解除の上返信をお待ち下さい。連絡が取れなければ御参加にはなりません。
  ※ホットメールでは届かない事が多々ありますので他のメールにて御願いします。
  ※どうしても届かない場合や返信が無き場合にはコメント等をご利用下さい。
  ※こちらからも届かない場合には24時間以内にコメントに書き込みますのでコメントの御確認もお願い致します。


集合:中央林間駅 深夜AM1:00 に集合し車で登山口まで移動致します。
 ※集合時間、集合場所は参加者で可能な範囲で変更の可能性はあります。
 乗車募集定員4名様
 ※5名以上の場合、大型自動車を借りられれば7名まで御対応可能です。
 ※水以外の珈琲、紅茶、コーラなど濃い飲物の飲用、食事は御遠慮下さい。
 ※安全の為に交代等で助手席でのサポートをお願いする事もあります。
  
交通費&駐車場代(1人あたり) 4500円程(片道2250円×2の計算となります)
 
 ※最小開催申込人数:2名

登山開始:AM6:00

下山予定:PM14:00


解散:中央林間駅


----------<持ち物>-----------

必携品:

帽子
登山靴、
レインウエア
防寒着2枚以上(インナーダウン、フリース等)
グリップ付手袋
レインスパッツ
リュックサック
水(2.0L~)、飲むゼリー等 、行動食及び非常食等、昼食
ストック、サングラス
ライト、マップ、コンパス、、レスキューシート、ビニール袋2,3枚
緊急連絡先シート等

推奨品:レイングローブ



----------<注意事項>--------- 以下、御了承頂いて御参加下さい。

今回はガイドツアーではありません。御参加は自己責任にて保険に加入の上御参加お願いします。
集合時や山行中迷子にならない様に整列し、はぐれない様に御協力下さい。 危急時には御協力下さい。
魅力あるイベントや見識を増やす為にも見頃の時期や未踏の地などを中心に企画しております。
参加者個々人が自己完結できる準備をし、みなさんで協力してのイベント遂行をお願い致します。
緊急連絡先シートをリュックの外ポケット等にビニール袋に入れて携行下さい。
(氏名、住所、電話番号(自宅、携帯)、緊急連絡先電話番号 と その関係、誕生日、血液型、契約保険会社、証券番号)
緊急連絡先の方に山行スケジュールを伝えておいて下さい。
登山計画書は各自御提出を御願いします。
異性との出会い目的、他のコミュニティーやサークル、個人イベント、団体イベント、ツアー等、他サイトの紹介、宣伝、勧誘、お誘い、参加者同士の連絡先の交換はご遠慮下さい。
急なキャンセル等で最少開催募集人数を割った場合には中止となります。その様な事のない様にご協力お願い致します。
キャンセル料を頂いていない関係で、急なキャンセル等などや、申し込みが最少開催募集人数を割った場合でも開催希望がある時には
交通費の不足分を参加者様で分担頂く場合もあります。
イベントは誰でも参加できる物ではありません。協調性がなく指示に従えない方、喧嘩、クレーム等高圧的な方は大変危険な状況に陥りますので 御参加はお断わり致します。
多くの他会とも問題行為やドタキャン、無断キャンセル等の情報は共有しておりますので
当会で問題を起こしても他に行けば大丈夫という事にはなりません。
良識ある社会人としての行動ができる方のみ御参加を御願いします。
同じく、当イベントに限らず、他のグループでも問題等を過去に起こした方等の御参加もお断わり致します。

天候、その他の条件、事情により変更、中止の可能性があります。
山行途中であっても安全を優先し引き返す事もあります。
また、交通事情(事故、渋滞)により到着できない事もあります。
その場合でも御返金はありませんので予めご承知置き下さい。

降水確率が50%以上で大雨予報がでてる場合などは中止とする場合があります。
開催可否のコメント等は前日の18時頃までには致します。
必ずコメントやメール、メッセージを御確認下さい。

中止の場合でも翌日に順延、場所変更など代替案を出せる場合もありますので、御協力をお願い致します。

以上、御了承頂いた方のみ御参加下さい。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑今日もポチッと応援ありがとうございます^^


スポンサーサイト

コメント

只今、立ち上げたばかりですが

既に1名女性のお申込があります。

他にも御参加希望の方折られましたら

御遠慮なく御連絡下さい。

URL | ID:-

沢山の御連絡御問合せ真に有難う御座います。

明日は晴れの降水確率0%と最高の登山日和となっていますので、予定通り開催の予定となります。

只今お申込があり女性2名のお申込となりました。

他にも御参加希望の方折られましたら

御遠慮なく御連絡下さい。

URL | ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ