ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
好評終了2017/7/8(土)鎖場上級山行 乾徳山!! 関東山登りイベント・スキー教室  -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリーサークル(クラブ山岳会)-
14995814650.jpeg



今回も主催山行にて、鎖場で有名な乾徳山に行きました。
下界では34度の猛暑日直前の暑さですが、終始20℃程の涼しさ^^
ゆっくり歩けば常に心地よい気候。
登山口手前の林道脇には丁度ワラビの群生や、イワニガナに春の残り花のフタリシズカに、乾燥地にも関わらずギンリョウソウまでありました。
登山口を入り登山道に入ると草花は減るものの、カエデ類の木々にトチノキの実もあり、種々様々な木々が出迎えてくれます。
更に登って行くと、ほぼミズナラ純林となり一月前にはこの辺りでエゾハルゼミの涼しげな泣き声が聞こえていましたが、今回は暑さの為か山頂直下のみで鳴いていました。木の花としては、レンゲツツジは終っていて、サラサドウダンツツジの花が残っているだけでしたが、非常に健気な小さな花で心癒されました。
月見岩の草原地帯にでると、この前まではなかった、キンポウゲ科のウマノアシガタが当たり一面に!ロウを塗った様なてかてか光っている花びらが特徴的で草原を彩ってくれていました。
そこから、また、涼しい樹林帯に入り、岩場、鎖場が始まる。
いくつもの鎖場連続し、この辺りから岩場となり、岩に咲く、イワキンバイの花が山頂までずっと群生した姿をみせてくれました。その所々に赤く淡い美しさのシモツケの花も咲き始めと言った所です。
最後の難所、ほぼ20mの垂直壁を登りあげると山頂に!
非常に人気のあるエリアで登り待ちをした後にやっとの登頂!
みなさん、思い思いの登り方で最後の鎖場を満喫し堪能しました。
もうこの時期はいつ雨が降ってもおかしくない時期です。
最後は雷雨にもやられましたが、非常に深い木々のうっぺいが我々を雨から守ってくれ、最後の最後まで非常に運が良かった山行となりました。
いつきても飽きない素晴らしいエリアです。
今度は少し涼しくなってきたらまた行きたい所です^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ