にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

好評終了20170711(火)超楽しい鎖場入門の岩殿山 ― 周回 関東山登りイベント・スキー教室  -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリーサークル(クラブ山岳会)-
14998239040.jpeg
岩殿山 稚児落とし


今回も主催山行にて山梨は大月の岩殿山に!
この岩殿山は簡単な鎖場として鎖場入門として非常に有名な所でもあります。
まずは岩殿山登山口から入り岩殿山山頂を目指します。
登山口にはピンクの綺麗な花のマツバギクが出迎えてくれ、
登山道脇には暖かい地域の低山らしく、カシの仲間のアカカシやアラカシや、ナラの仲間のコナラの木に、イロハモミジなどのカエデ
類の木々が並んでいました。
岩殿山の山頂標識は山頂手前の展望台にあり、その奥に最高点の634mの山頂標識があるなど、ピークハントし忘れかねない山頂を見つけるのが難しい山でもありますね。
山頂を後にし、西側方面に行く所から本格的な登山道、鎖場の始まり、
この辺りでは赤松やミズナラの木も多く、丁度、テリハノイバラの花も咲いていました。
岩場では、鏡岩の鎖場に、兜岩の岩のトラバースにと確りと足場はあり安全なものの下は奈落の底の崖、高度感はかなりのもの。
鎖場自体の難易度は低いので高度感になれるのにはもってこいの所ですね。
こちら方面の登山道自体はあまり整備はされておらず、急な土の斜面上に礫岩から崩れ落ちた砂礫が沢山堆積しており滑るのなんのって、靴のまま滑れるほどなのもおもしろい。
最後の岩の稚児落としでは岩の上部の淵を歩けるなどかなりの眺めと高度感!
今回はこの小さなエリアの中に沢山の岩場が連続しなかなかに楽しい所で、
低山らしく木陰も多く、この酷暑の中でも風や木陰が心地の良い素晴らしい山行となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ