にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
当管理人が選んだ超お得登山グッズなどは楽天ROOMから


Amazon Music 30日間無料体験を始める
80時間のビッグセール Amazonタイムセール祭り!10/1(月)18:00~10/5(金)1:59


好評終了2017/10/7(土)8(日)紅葉の北アルプス 表銀座通りの 大天井岳 燕岳 中級 関東山登りイベント・スキー教室 山の会 -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリースキー、サークル(クラブ山岳会)-
15076212930.jpeg



今回は中房温泉から燕岳、大天井岳、常念岳縦走と非常に人気のある超人気十走路に!ここは大天井岳までは表銀座通りと共通で、2泊のみで行ける事からも非常に人気のある所ともなります。
丁度、今の時期は中腹部が紅葉のピークを迎えて良い時期でもある。
中房温泉から入った所には笹薮の中にシラビソやツガ、紅葉を迎えているカラマツ、ナナカマドやダケカンバなどが迎えてくれます。
高度をあげるにつれ、ダケカンバの比率があがってきてあたり一面まっ黄色な紅葉が非常に綺麗である。
花はもう殆どなく、たまにヤマハハコがある位。
もう山では冬支度が始まっています。
燕山荘直下で森林限界を超え、燕山荘からは30分程で燕岳山頂となります。
山頂からの眺めも良く360度の大展望。空気も澄んでいて素晴らしく、
北アルプスの穂高連峰から槍ヶ岳、立山に剣岳、針ノ木岳に蓮華岳、鹿島槍ヶ岳、乗鞍岳、三俣蓮華岳、双六岳、烏帽子岳、野口五郎岳、三ツ岳、中央アルプスの御岳、南アルプス、富士山、八ヶ岳、浅間山、四阿山、雨飾山、焼山、火打山、妙高山など、非常に沢山の山々が望めました。
大天井岳に向かうと、奥穂高岳の全面にまぎれて見えなかった北穂高岳も見えてきて、穂高連峰の全貌が見える様になってきて、
常念岳まで行くと、前穂、奥穂、北穂にその中央のカールに涸沢の紅葉にと、いつもの奥穂高岳の全貌が見渡せる様になります。
常念岳直下からは朝日のブロッケン現象も見えなおラッキー!
振り返ると今回通って来た十走路である燕岳から大天井岳、現在の常念岳への道のりが見え、長い距離を歩いてきた事が報われる瞬間でもあります。

今回は紅葉まっただ中の北アルプスの25kmの大縦走と非常に空気の澄んだ素晴らしい眺望にも恵まれ、何から何まで非常に幸運続きの素晴らしい山行となりました。
そろそろ、高山は寒くなって来ましたので、あと、一週どちらかに行けたら最高ですね。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑今日もポチッと応援ありがとうございます^^



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<募集詳細>--------------------


otensyodake.jpg
 


紅葉を迎えた北アルプスの燕岳と大天井岳に行く予定です。
 大天井岳(おてんしょうだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,922 mの山で、長野県の大町市・安曇野市・松本市にまたがる常念山脈の最高峰。中部山岳国立公園内にあり、日本二百名山に選定されています。
 また、燕岳は燕岳(つばくろだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,763 mの山で、山体すべてが長野県に属する。日本二百名山及び新日本百名山に選定されています。
 今回はその表銀座通りでも非常に人気のある中房温泉から向かう予定です。
 現在、紅葉も山頂から麓に降りてきている所ですのでうまく行けば登山道中に紅葉がみられるかも知れません。
この気に御参加したい方いましたら御遠慮なく御参加下さい。

※天候等により1日だけになったり、日、月に順延の場合もありますので日程の確保の御協力をお願いします。
※紅葉は自然の物ですので必ずしも見られる物ではありません。


[場所]:大天井岳(おてんしょうたけ、2922m、北アルプス、長野)

[難易度]:中級

[行程]:標準タイム: 16(8+8)時間 20km 1泊2日

標高:最高2922m最低1456m
標高差:1466m 累積標高差:2203m

※エスケープルート:場合により燕岳ピストン8時間となる場合もあります。

1日目:標準タイム:8時間 9km

燕岳登山口AM6::00→第二ベンチ→合戦小屋→燕山荘→大下りノ頭→喜作レリーフ→大天荘PM15:00着

 宿泊:大天荘
 ※宿泊代は個々人で別にお支払い頂き、個人の責任において予約下さい。
 小屋泊(1泊2食) 10000円(1人)素泊まり6500円(1人)  090-8729-0797 0263-32-1535
  http://www.enzanso.co.jp/daitenso/
 テント泊:1人700円 トイレあり、水あり(料金不明)。

2日目:標準タイム:8時間 11km

大天荘AM5:20→大天井岳→大天荘AM6:00着
大天荘AM7:30→喜作レリーフ→大下りノ頭→燕山荘→燕岳→燕山荘→合戦小屋→第二ベンチ→燕岳登山PM16:00着

中央林間駅 PM10:00帰着予定
※余裕を持って御参加下さい。

参考ヤマレコ:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1270331.html


参加条件:必要なスキルとしては
      ・標準タイム程度で1日9時間程度歩く事ができる。
      ・歩きながら水分補給と栄養補給ができる。
      ・北アルプスとなりますので、岩場鎖場、高い所が大丈夫な方。
      ・荒天など過酷な環境下では無理をせず撤退できる方。
      ・その他、募集詳細、注意事項に同意頂ける方。


運営補助費(参加費):4000円(1日2000円×2日)となります。(交通費は別途)
 ガイド主催山行とはなりますが、今回はガイドツアーではなくイベント形式としておりますので
運営捕縄費として4000円のみ頂く予定となります。(交通費等は別途)
 ※運営補助費として1日あたり2000円を頂く予定となります。
 ※イベント運営費(事前調査費、ガイド年会費講習会費、専用車両準備金、キャンセルの補填金、共同装備)として
  年に数百万円掛かっている上に入会金、年会費も頂いて折りませんので、その一部の補助費となります。


参加方法:
 申込みはフォームにて、お問い合わせはメールにてお願い致します。
 入会・参加申込みフォーム
 kantomtguide@yahoo.co.jp
  ※当サイトの御参加方法を御確認下さい。
  ※必ず、フォームにて申込み山行名、ハンドル名(呼びやすい名前)、名前、年齢、性別、緊急連絡先とその関係、契約保険会社と証券番号、最寄り駅、山行経験を添えてお申込み下さい。
  ※登山計画書は北アルプスですので提出が義務付けられています。必ず個々人にて事前提出下さい。
  ※参加し易くする為に行動中はハンドル名(あだな等)での行動で構いません。
  ※御登録頂いた内容はもしもの時の為だけに使用させて頂き、ハンドル名以外他の参加者に教える事はありません。
  ※PCメール拒否設定等は解除の上返信をお待ち下さい。連絡が取れなければ御参加にはなりません。
  ※ホットメールでは届かない事が多々ありますので他のメールにて御願いします。
  ※どうしても届かない場合や返信が無き場合にはコメント等をご利用下さい。
  ※こちらからも届かない場合には24時間以内にコメントに書き込みますのでコメントの御確認もお願い致します。



集合:中央林間駅 9/30(土)深夜AM1:00 に集合し車で登山口まで移動致します。
 ※集合時間、集合場所は参加者で可能な範囲で変更の可能性はあります。
 乗車募集定員4名様
 ※5名以上の場合、大型自動車を借りられれば7名まで御対応可能です。
 ※水以外の珈琲、紅茶、コーラなど濃い飲物の飲用、食事は御遠慮下さい。
 ※安全の為に交代等で助手席でのサポートをお願いする事もあります。
 ※荷物が入らない場合には膝載せの可能性がでてきますので荷物はコンパクトに、
  他に荷物は持ち込まない様に御願いします。
 ※安全の為、途中下車はしておりません。
 ※申込の時に小屋泊かテント泊かと、リュックのサイズをお知らせ下さい。
  
交通費・駐車場代等(1人あたり) 6000円程(片道3000円×2の計算となります)
 ※最小開催申込人数:3名
 ※別途、バス・タクシー、食事、宿泊、温泉代等は個々でお支払い下さい。


----------<持ち物>-----------

必携品:

帽子
登山靴、
レインウエア
防寒着3枚以上(インナーダウン、フリース等)
グリップ付手袋
レインスパッツ
リュックサック
水(2.0L~)、飲むゼリー等 、行動食(2日分、昼食分含む)及び非常食等、朝食、夕食、昼食×2。
※テント泊の方は夕食と朝食をお忘れなく。
※通常の登山ですので昼食はとりません。行動中は行動食のみとなります。充分な行動食をお持ち下さい。
※行動時間短縮の為、必ず歩きながら飲める用に準備をして下さい。
ダブルストック、サングラス
ライト、マップ、コンパス、、レスキューシート、ビニール袋2,3枚(全荷物用お大きい物と靴入れ用の中位の物)
緊急連絡先シート等

テント泊の方はテント泊グッズ

推奨品:レイングローブ、温泉グッズ(着換え)※終電の関係で通常は行きませんが、場合により手短に温泉に行きます。(車に置いて行ける様に)



----------<注意事項>--------- 以下、御了承頂いて御参加下さい。

今回はガイドツアーではありません。御参加は自己責任にて保険に加入の上御参加お願いします。
集合時や山行中迷子にならない様に整列し、はぐれない様に御協力下さい。 危急時には御協力下さい。
魅力あるイベントや見識を増やす為にも見頃の時期や未踏の地などを中心に企画しております。
参加者個々人が自己完結できる準備をし、みなさんで協力してのイベント遂行をお願い致します。
緊急連絡先シートをリュックの外ポケット等にビニール袋に入れて携行下さい。
(氏名、住所、電話番号(自宅、携帯)、緊急連絡先電話番号 と その関係、誕生日、血液型、契約保険会社、証券番号)
緊急連絡先の方に山行スケジュールを伝えておいて下さい。
登山計画書は各自御提出を御願いします。
異性との出会い目的、他のコミュニティーやサークル、個人イベント、団体イベント、ツアー等、他サイトの紹介、宣伝、勧誘、お誘い、参加者同士の連絡先の交換はご遠慮下さい。
急なキャンセル等で最少開催募集人数を割った場合には中止となります。その様な事のない様にご協力お願い致します。
キャンセル料を頂いていない関係で、急なキャンセル等などや、申し込みが最少開催募集人数を割った場合でも開催希望がある時には
交通費の不足分を参加者様で分担頂く場合もあります。
イベントは誰でも参加できる物ではありません。協調性がなく指示に従えない方、喧嘩、クレーム(要望)等高圧的な方は大変危険な状況に陥りますので 御参加はお断わり致します。
集合写真も撮影いたします。参加申込みの方は山行模様掲載の為の写真撮影にも御同意頂けた物とします。
(サングラス、顔隠しは問題ありません)
安全の為、途中離脱、途中下車はしておりません。予め御承知置きの上御参加下さい。
多くの他会とも問題行為やドタキャン、無断キャンセル等の情報は共有しておりますので
当会で問題を起こしても他に行けば大丈夫という事にはなりません。
良識ある社会人としての行動ができる方のみ御参加を御願いします。
同じく、当イベントに限らず、他のグループでも問題等を過去に起こした方等の御参加もお断わり致します。
その他、御要望の多い方はイベントではお引き受けできません。
通常の個人ガイドにてお申込下さい。

天候、その他の条件、事情により変更、中止の可能性があります。
山行途中であっても安全を優先し引き返す事もあります。
また、交通事情(事故、渋滞)により到着できない事もあります。
その場合でも御返金はありませんので予めご承知置き下さい。

降水確率が50%以上で大雨予報がでてる場合などは中止とする場合があります。
開催可否のコメント等は前日の18時頃までには致します。
必ずコメントやメール、メッセージを御確認下さい。

中止の場合でも翌日に順延、場所変更など代替案を出せる場合もありますので、御協力をお願い致します。

以上、御了承頂いた方のみ御参加下さい。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑今日もポチッと応援ありがとうございます^^



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ