ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
当管理人が選んだ超お得登山グッズなどは楽天ROOMから



Amazon Music 30日間無料体験を始める


好評終了2017/10/30,31極寒、冠雪の紅葉の八ヶ岳 権現岳 編笠山 西岳 縦走 関東山登りイベント・スキー教室 山の会 -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリースキー、サークル(クラブ山岳会)-
20171101223037221.jpg
権現岳山頂標識


今回は八ヶ岳の南側にある権現岳、西岳、編笠山を縦走して来ました。
季節も良く丁度、登山口から2000m付近までが紅葉ピークを迎え
イロハモミジにオオモミジ、ミズナラが赤や黄色に色づき、2000m付近まで
山一面の金色のカラマツの紅葉が素晴らしい物がありました。
編笠山までの登山道も山頂直下からは岩も増えて来て、ここまでは鎖場もなく岩場歩きも楽しめます。丁度この辺りから木々に氷がついていたり、登山道上に雪がちらほら現れてくる。前日の台風の通過時にも降った様である。
この日は氷点下5度程で風も非常に強く足早に山頂を後にしました。
青年小屋から権現岳へは鎖場も現れてきて、トラバース箇所の氷も所々に1メートル程まで成長しており、ちらほら、アイゼンが必要な時期を予感させてくれています。
下界からみると目立つ山である西ギボシと東ギボシを通り過ぎ、荒々しい山容の権現岳に到達する。せり立った岩の上にも山頂標識があり太陽の光にあたり、眩いばかりの光を放っていました。
下山は西岳方面から下りこちらの道は深い樹林帯の中を通ることもあり、さらに、多くの紅葉が出迎えてくれました。
今回は荒々しい八ヶ岳の勇姿に、更に紅葉のピークにも恵まれ最高の登山となりました。登山口付近ではまだまだ紅葉を楽しめる感じで、これから、八ヶ岳方面は更に楽しみな感じになりそうです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑今日もポチッと応援ありがとうございます^^


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ