ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
当管理人が選んだ超お得登山グッズなどは楽天ROOMから



Amazon Music 30日間無料体験を始める


好評終了2018/6/24(日)花の百名山!満開?!のスズランと山頂グルメ 入笠山(1955m、南アルプス) 関東山登りイベント・スキー教室 山の会 -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリースキー、サークル(クラブ山岳会)-
15299201660.jpeg


今回は東洋一のすずらんの群生地とも言われる日本三百名山でもある入笠山に行ってきました。直前の2日前までの天気予報では降水確率80%でしたので駄目かとおも思いましたが、当日にはなんと晴れの降水確率0%にまで大改善し、晴れの中、最高の登山となりました。
 今回の登山口となる沢入登山口に到着すると既に駐車場は一杯で駐車場係りの方に誘導してもらい最後の一台になる路肩スペースに停めました。係りの方がいるので空いているスペースに停める事も許されませんし、場合によりゴンドラステーションに誘導される可能性がある看板もありました。ウィキペディアでは登山者の極めて少ないエリアと書いている事からも昨今、加速度的に超人気になったエリアなのかなと思います。
 登山口には今回唯一のウツボグサの花が群生してました。また、木のイチゴであるモミジイチゴの群生があり丁度、実りの時期を迎えていました。美味しいイチゴですので酸味もありつかれた体を癒してくれますwイチゴジャムにも良いですねw
植生的には雪の降るエリアらしく唐松の植林地で、木のうっぺいも凄いです。
それでも漏れ出した日の光によって、ウマノアシガタやフタリシズカなどの花も咲いています。夏にはマルバダケブキの大きな黄色い花の群落も登山者を楽しませてくれます。トラバース的に登山道をすすむと程なくして、入笠湿原にでます。
入笠湿原では今、紫の花のアヤメと黄色い花のウマノアシガタが旺盛で一面を紫や黄色に染めてくれています。また、木の花としてはオレンジ色のレンゲツツジも丁度満開を迎えているところです。ニホンスズランの方は殆ど終っていて、上部にだけ少し残っている感じでした。
ホテイアツモリソウは入笠湿原の前の小屋である山彦荘の花壇に植えてあり、丁度、紫の花が見頃を迎えていました。非常に珍しい花で野生欄の王者とも言われている花ですので一見の価値ありですよ。もし売買するなら一株10万円はするらしいです。
 そこから、林道を歩くと、クリンソウやシロバナノヘビイチゴ、ヒメイチゲ、モクシュンギク(マーガレット)の花が咲き誇っています。こちらも見物です。
数百メートルあるくと、今回のもう1つの目的であるマナスル山荘に到着します。
現在、山頂グルメとして日本で二番目に有名で人気がありメディアなどの露出も盛んな所でもあります。ここで有名なメニューはみんなも御存知のビーフシチューとなります。休日ともなれば直ぐに売り切れてしまいますが、残り2皿の所で飛び込みセーフでした。ビーフも大きく、私からすると味もあっさりしていて美味しいです。11時お昼開始で11時半で売り切れですので、中々に売り切れも早いですね><泊まりの方は予約で食べられますので、どうしても食べたい方は宿泊するのも良いかも知れません。早朝や夕方以降や、宿泊の方は車でこちらまで来れる場合もありますので確認してみて下さい。(一度了承は頂いた事あります)
 マナスル山荘の前のお花畑を登って行くと、入笠山山頂にでます。
そのお花畑ではまだニホンスズランも沢山残っており、全体的には終盤ではありますが、探せば見頃の花や蕾も見つけることができました。綺麗な写真も激写ですw
その他、アヤメ、ウマノアシガタ、レンゲツツジ、ハクサンフウロ、シロバナノヘビイチゴ、ヒメイチゲ、ツマトリソウ、ハクサンコザクラ(一輪のみ)も見頃を迎えていました。また、咲き始めではありますが、キバナノヤマオダマキも咲いている物もありました。珍しい形なのでこちらも見物です。
 そこから10分少々で山頂に到着します。今日は遠くの山の頂上部には空に雲はあるものの空気も澄んでいて眺望も良く、近くは八ヶ岳、霧が峰、美ヶ原、遠くには中央アルプス、北アルプスの穂高連峰や立山など沢山の蒼々たる山々を望む事ができました。ここに来ると、次の山へと心が弾みますw
 ゆっくり眺望を眺めた後、下山していきます。帰り際にゴンドラ上駅にある植物園にも行きました。そちらでは野生欄の王者といわれる先程の釜無ホテイアツモリソウが栽培されていました。見頃を迎えてる株もありますので非常に綺麗な花もみる事ができます。一見の価値ありです。他にもニッコウキスゲやヨツバヒヨドリが咲き始め、ノコギリソウや木の花であるベニサラサドウダンツツジの花も見頃を迎えていました。残念ながらドイツスズランは既に終っていて、花ではなく実がなりはじめていました。入笠山に行ったのならこちらの植物園にも来ると良いかと思います。

 今回は今、非常に人気がある日本三百名山の入笠山に行って来ました。
現在は入笠山で最も素晴らしいと言われているニホンスズランが見られる時期でもあり、また、釜無ホテイアツモリソウも見られる一年で一番素晴らしい時期でもあります。毎年、何回も来ていますが、やっと入笠山のニホンスズランの時期に来る事が出来ました。その他にもこの入笠山では色々な時期に色々な花が咲きますので、色々な時期にまたちょくちょく訪れ山の素晴らしさに触れられたらと思います。

追伸:ビーフシチューもおいしいですw




ーーーーーーーーーーーーーーー<募集詳細>---------------

suzuran.jpg



入笠山(にゅうかさやま)は標高1,955 m、長野県、南アルプス(赤石山脈)最北端の山です。
日本三百名山にも花の百名山にも選定されている程の山になります。

特に山頂での眺望が良く^^
360度の大展望が広がり、澄んでいましたら南・中央アルプス・八ヶ岳はもとより富士山や、遠くは北アルプスなども望めます。

特に開催の時期は花々も沢山咲き始め、入笠山の代名詞でもある日本スズランが咲き始め
満開を迎えてくる時期でもあります。
スズランと言えば入笠山、入笠山と言えばスズランという様に
この山が最も注目され華々しく彩られる季節でもあります。

また、近年では 山行途中のマナスル山荘のビーフシチューが山頂グルメに
数えられるなど人気が再燃して来ている山でもあります。
まだ、間に合い希望の方がいましたらビーフシチューも食べる予定です。

3時間と手軽に帰ってこれる事から初心者から花好きのベテランまで
大変に人気がある山でとなります。

この機に御一緒したい方居ましたら御遠慮なく御参加下さい。

※日本スズランに関しては咲いてない場合や咲き終わってる可能性もあります。
※ビーフシチューは売り切れで食べられない事も度々あります。


[場所]:入笠山(にゅうかさやま) 標高1,955 m、長野県、南アルプス


[難易度]初心


[行程] 標準タイム:3時間半(往復) 、距離8km(往復)

沢入登山口(WC)-入笠湿原(WC) -ロープウェイ山頂駅-入笠湿原-マナスル山荘→御所平登山口(WC)-入笠山 -入笠湿原-沢入登山口

最高標高:1955m、最低標高:1451m
標高差:483m、累積標高差:597m

参考ヤマレコ:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1161888.html

参加条件:必要なスキルとしては
      ・標準タイム程度で4時間程歩く事ができる。
      ・歩きながら水分補給と栄養補給ができる。
      ・荒天など過酷な環境下では無理をせず撤退できる方。
      ・その他、募集詳細、注意事項に同意頂ける方。


運営補助費(参加費):2000円(交通費は別途)
 ガイド主催山行とはなりますが、今回はガイドツアーではなくイベント形式としておりますので
運営捕縄費として2000円のみ頂く予定となります。(交通費等は別途)
 ※イベント運営費(事前調査費、ガイド年会費講習会費、専用車両準備金、キャンセルの補填金、共同装備)として
  年に数百万円掛かっている上に入会金、年会費も頂いて折りませんので、その一部の補助費となります。


参加方法:
 申込みはフォームにて、お問い合わせはメールにてお願い致します。
 入会・参加申込みフォーム
 kantomtguide@yahoo.co.jp
  ※当サイトの御参加方法を御確認下さい。
  ※必ず、フォームにて申込み山行名、ハンドル名(呼びやすい名前)、名前、年齢、性別、緊急連絡先とその関係、契約保険会社と証券番号、最寄り駅、山行経験を添えてお申込み下さい。
  ※登山計画書は個々人にて事前提出下さい(正会員は除く)。
  ※参加し易くする為に行動中はハンドル名(あだな等)での行動で構いません。
  ※匿名性の会となりますので御登録頂いた内容はもしもの時の為だけに使用させて頂き、ハンドル名以外他の参加者に教える事はありません。
  ※PCメール拒否設定等は解除の上返信をお待ち下さい。連絡が取れなければ御参加にはなりません。
  ※ホットメールでは届かない事が多々ありますので他のメールにて御願いします。
  ※どうしても届かない場合や返信が無き場合にはコメント等をご利用下さい。
  ※こちらからも届かない場合には24時間以内にコメントに書き込みますのでコメントの御確認もお願い致します。


集合:中央林間駅AM7:30 に集合し車で登山口まで移動致します。

 乗車募集定員4名
 ※5名以上の場合、大型自動車を借りられれば7名まで御対応可能です。
 ※水以外の珈琲、紅茶、コーラなど濃い飲物の飲用、食事は御遠慮下さい。
 ※安全の為に交代等で助手席でのサポートをお願いする事もあります。
 ※経路や高速の使用に関しましては渋滞等総合的に判断しましてこちらで決めさせて頂きます。

交通費・駐車場代等(1人あたり) 4000円程(片道2000円×2の計算となります)
 ※申込人数3名以上で開催となります。
 ※別途、食事、バス代、ロープウェイ代等があった場合は個々でお支払い下さい。


登山開始:AM11:00

下山予定:PM16:00

中央林間駅帰着:PM19:00~20:00



----------<持ち物>-----------

必携品:

帽子
登山靴
レインウエア
防寒着(インナーダウン、フリース等、ロングスパッツ等)
グリップ付手袋
レインスパッツ
リュックサック
水(1.5リットル程度)、飲むゼリー等 、行動食及び非常食等、予備の昼食
ストック、
ライト、マップ、コンパス、、レスキューシート、ビニール袋2,3枚
サングラス

推奨品:レイングローブ


----------<注意事項>--------- 以下、御了承頂いて御参加下さい。

今回はガイドツアーではありません。御参加は自己責任にて保険に加入の上御参加お願いします。
集合時や山行中迷子にならない様に整列し、はぐれない様に御協力下さい。 危急時には御協力下さい。
魅力あるイベントや見識を増やす為にも見頃の時期や未踏の地などを中心に企画しております。
参加者個々人が自己完結できる準備をし、みなさんで協力してのイベント遂行をお願い致します。
緊急連絡先シートをリュックの外ポケット等にビニール袋に入れて携行下さい。
(氏名、住所、電話番号(自宅、携帯)、緊急連絡先電話番号 と その関係、誕生日、血液型、契約保険会社、証券番号)
緊急連絡先の方に山行スケジュールを伝えておいて下さい。
異性との出会い目的、他のコミュニティーやサークル、個人イベント、団体イベント、ツアー等、他サイトの紹介、宣伝、勧誘、お誘い、参加者同士の連絡先の交換はご遠慮下さい。
急なキャンセル等で最少開催募集人数を割った場合には中止となります。その様な事のない様にご協力お願い致します。
キャンセル料を頂いていない関係で、急なキャンセル等などや、申し込みが最少開催募集人数を割った場合でも開催希望がある時には
交通費の不足分を参加者様で分担頂く場合もあります。
協調性がなく指示に従えない方、喧嘩、クレーム等高圧的な方は大変危険な状況に陥りますので
御参加はお断わり致します。
同様に当イベント等で過去に問題を起こした方等の御参加もお断わり致します。

天候、その他の条件、事情により変更、中止の可能性があります。
山行途中であっても安全を優先し引き返す事もあります。
また、交通事情(事故、渋滞)により到着できない事もあります。
その場合でも御返金はありませんので予めご承知置き下さい。

降水確率が50%以上で大雨予報がでてる場合などは中止とする場合があります。
開催可否のコメントは前日の18時までに致します。
必ずコメントを御確認下さい。

中止の場合でも翌日に順延、場所変更など代替案を出せる場合もありますので、御協力をお願い致します。


↓↓お得な便利な登山グッズに関してはこちらの楽天公式ページROOMにまとめてありますので御覧下さい↓↓
楽天ルーム:当管理人が選んだお得便利登山グッズ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑こちらのバーナーをクリックして貰えますと、当サイトのランキングが確認できる他、
日本中の人気登山サイトもみる事ができます。
みなさまでクリックして頂きサイトを盛り上げて行って頂けたら幸いです。




以上、御了承頂いた方のみ御参加下さい。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑↑こちらのバーナーをクリックして貰えますと、当サイトのランキングが確認できる他、
日本中の人気登山サイトもみる事ができます。
みなさまでクリックして頂きサイトを盛り上げて行って頂けたら幸いです。
スポンサーサイト

コメント

沢山の御問合せ、御連絡真に有難う御座います。
現在女性4名の申込となりました。
他にも参加希望の方いましたら
御遠慮なく御参加ください。

URL | ID:-

沢山の御問合せ、御連絡真に有難う御座います。
只今、現在女性5名の申込となりました。
他にも参加希望の方いましたら
御遠慮なく御参加ください。

URL | ID:-

沢山の御問合せ、御連絡真に有難う御座います。
只今、現在女性6名の申込となりました。
後1名のみ参加可能です。
梅雨時ですので6/24(日)に順延の可能性もありますのでできるだけ日曜日もお時間を空けておいて下さればと思います。
他にも参加希望の方いましたら
御遠慮なく御連絡ください。

URL | ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ