にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村
超絶最高潮の紅葉!西沢渓谷!国内屈指の渓谷美を誇る景勝地 ! 関東山登りイベント・スキー教室  -東京神奈川埼玉千葉からのハイキング、トレッキング、登山ツアー、スキー、スノーボード、バックカントリーサークル(クラブ山岳会)-
14785300240.jpeg




今回はテレビでも度々特集されるなど全国的にも超有名な紅葉の名所である山梨の西沢渓谷に行って来ました。
丁度、渓谷入口が紅葉のピークで今年は綺麗な葉が多く当たり年なのかなと^^
台風は沢山来ていましたが高い山々に囲まれたた渓谷だから影響は少なかったのか。
オオモミジが多く、赤や黄色に非常に綺麗で

20161106_110310.jpg
オオモミジの紅葉

他にハウチワカエデ、コハウチワカエデにイタヤカエデやホソエカエデ、トウカエデまで^^
カエデの種類と数の多さにびっくり。
しかも、それ以上の数の唐松も。
唐松も丁度黄金色に黄葉のピークで山一面の黄金色^^

20161106_110016.jpg
唐松の大黄葉!

ここまで素晴らしい黄葉は今年初めてかな。
もう1つの目的の滝滝も凄い数、全て水量も豪快さもすごい!
エメラルドグリーンの水とあいまって最高の癒しに^^
七ツ釜五段の滝・・・・これが観光ガイドの滝なのかと

20161106_135354.jpg
七ツ釜五段の滝

実物は写真の十倍すごい!何とこの規模、この豪快さか。
その滝達を彩る渓谷内の紅葉はもう終盤でしたがそこから見える山山も最高の紅葉に
着飾って輝かんばかり。

20161106_143919.jpg


そんなこんなで、夕日に映えるこの山の全てが目に焼きついた良い経験となりました。





--------<募集要項>--------

PA290240_convert_20141030210754.jpg


1024px-Nishizawa-Valley.jpg


西沢渓谷は秩父多摩甲斐国立公園内に位置し国内屈指の渓谷美を誇る景勝地。
滝や淵が連続して続く渓谷でトレッキングコースが整備され、コース最奥部には日本の滝百選に選ばれた「七ツ釜五段の滝」に代表される大小さまざまな美しい滝も見物。
森林浴のリラックス効果が実証され、森林セラピー基地に認定されています。
山紫水明な山梨県にあっても、西沢渓谷の美しさは格別で、そんな西沢渓谷には6つの称号が与えられています。
①平成の名水100選
②森林浴の森100選
③水源の森100選
④新日本観光地100選
⑤日本の滝100選
⑥21世紀に残したい日本の自然100選

西沢渓谷の散策は、1周約4時間でその手軽さからも非常に人気があるエリアでもあります
特に、この時期は紅葉の時期でもありますので、紅葉に映える美しい滝が見られるかも知れません!

御一緒に行きたい方や気になる方は御遠慮なく御連絡下さい。

山行場所:西沢渓谷(山梨県)

レベル:初心から初級

コース:西沢渓谷周回

コース長:約10km

標準コースタイム:約4時間

標高:最高約1390m最初1106m
標高差:467m 累積標高差545m

参考ヤマレコ:http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-964145.html
山行HP:https://www.fruits.ne.jp/~karisaka/nishizawa_canyon_guide.html
ガイドマップ:https://www.fruits.ne.jp/~karisaka/pdf/nishizawa_canyon_map.pdf

御参加方法:
 今回は参加費は無料と致します。御遠慮なく御参加下さい。
  ※別途 個々人の交通費、バス代、温泉代、食事代等はかかります。
 申込みはフォーム または、メールにてお願い致します。
メールアドレス:kantomtguide@yahoo.co.jp
  ※PCメール拒否設定等は解除の上返信をお待ち下さい。
  ※どうしても届かない場合にはコメントをご利用下さい。
  ※こちらからも届かない場合にはコメントに書き込みますのでコメントの御確認もお願い致します。

集合:中央林間駅 AMM7:00  に集合し車で登山口まで移動致します。
 乗車定員5名(運転手含む)
 ※8人乗り自動車を借りれば8名まで対応できます。
 ※水以外の珈琲コーラなど濃い飲物の飲用、食事は御遠慮下さい。
 ※安全の為に交代等で助手席でのサポートをお願いする事もあります。
  
交通費(1人あたり) 3000円程
 ※道路状況等により変動する場合もあります。
 ※別途 個々人の交通費、バス代、温泉代、食事代等はかかります。
 ※最少開催乗車人員:4名
                      
登山開始:AM11:00

下山予定:PM16:00

----------<持ち物>-----------

必携品:

登山靴、グリップ付グローブ、帽子、リュックサック 、水(1.5リットル程)、行動食及び非常食等、昼食
レインウエア上下、ライト、防寒着2枚以上(インナーダウン、フリース、ロングスパッツ等)、ビニール袋2,3枚
マップ、コンパス

推奨品:ストック2本、レイングローブ 、サングラス、レインスパッツ


----------<注意事項>--------- 以下、御了承頂いて御参加下さい。

御参加は自己責任にて保険に加入の上御参加お願いします。
集合時や山行中迷子にならない様に御協力下さい。 危急時には御協力下さい。
魅力あるイベントや見識を増やす為にも見頃の時期や未踏の地などを中心に企画しております。
参加者個々人が自己完結できる準備をし、みなさんで協力してのイベント遂行をお願い致します。
緊急連絡先シートをリュックの外ポケット等にビニール袋に入れて携行下さい。
(氏名、住所、電話番号(自宅、携帯)、緊急連絡先電話番号 と その関係、誕生日、血液型、契約保険会社、証券番号)
緊急連絡先の方に山行スケジュールを伝えておいて下さい。
異性との出会い目的、他のコミュニティーやサークル、個人イベント等への勧誘はお控え下さい。
もし発見した場合には次回以降の御参加をお断わり致します。
協調性がなく指示に従えない方、高圧的な方は大変危険な状況に陥りますので
御参加はお断わり致します。
同様に当イベント等で過去に問題を起こした方の御参加もお断わり致します。

天候、その他の条件、事情により変更、中止の可能性があります。
山行途中であっても安全を優先し引き返す事もあります。
また、交通事情(事故、渋滞)により到着できない事もあります。
予めご承知置き下さい。

降水確率が50%以上で大雨予報がでてる場合などは中止とする場合があります。
開催可否のコメントは前日の18時までに致します。
必ずコメントを御確認下さい。

中止の場合でも翌日に順延など代替案を出せる場合もありますので、御協力をお願い致します。

以上、御了承頂いた方のみ御参加下さい。
スポンサーサイト

コメント

只今、2名の参加予定となっております。
他に御参加希望の方居られましたら
遠慮なく御連絡下さい。

URL | ID:-

沢山の御問合せ真に有難う御座います。
只今、3名の参加予定となっております。
他に御参加希望の方居られましたら
遠慮なく御連絡下さい。

URL | ID:-

沢山の御問合せ真に有難う御座います。
只今、4名の参加者となっております。
他にも御参加検討中の方、最終の御参加連絡待ちの方も居られますので
気になる方、御参加希望の方はお早めに御遠慮なく御連絡下さい。

URL | ID:-

沢山の御問合せ真に有難う御座います。
只今、男女5名の参加者となっております。
後、3名様のみ御参加可能です。
他にも御参加検討中の方、最終の御参加連絡待ちの方も居られますので
気になる方、御参加希望の方はお早めに御遠慮なく御連絡下さい。

URL | ID:-

ウメタニ様

 先ほどメールを出させて頂きました。
もし届いて無い様でしたらPCメール拒否設定を
解除の上もう一度メールして下さい。

URL | ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ